chocoのちょこっと...申します

美容、ファッション、旅行、グルメ、趣味のゴルフについて楽しく発信します☆

美容・健康の為に腸内環境を整える

f:id:blissen:20181123084852j:image

 

ワードプレスの方で美容の事のみ、ブログを書き出したので改めて一から美容方法を見直し、やり直し始めたところです。

 

その為、友達、知り合いからも(銀座のホステスさんとか)美容情報を集めています。そして実践。

そんな中、常に吹出物が出来てしまう肌の持主から(背中や首、顔にも常に吹出物が出来てしまう)ヨーグルト…とくにビフィズス菌を積極的に毎日摂っていたら、吹出物が出来なくなって、消えてきたとの事。意識して納豆や、ぬか漬けやら、お味噌汁も摂り始めたと。

 

なるほど!!!

 

さっそく腸内環境というものを調べてみました

 

[腸内環境が乱れていると…]

 

[有害物質が全身を巡る]

 


腸内環境が乱れて老廃物が溜まると、腸内に有害物質が発生します。

そしてその有害物質は、血液に溶け出して体中を巡ります。

すると排泄器官である皮膚にも不調が現れ、ニキビの原因となってしまうようです。

↑肌荒れは、これが原因ですね。

 

[ターンオーバーの乱れ]

 


腸内環境が悪化すると、自律神経の乱れを引き起こして血行不良につながります。

血行が悪くなると肌に栄養が行き届きにくくなるため、ターンオーバーが乱れがちになるそう。

その結果、皮膚が硬くなって毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができてしまう。

 

 

[免疫力が低下]


腸には60~70%の免疫細胞が集中しているといわれています。

つまり腸内環境が乱れると、免疫力も低下してしまうのです。

免疫力が低下するとアレルギーを発症しやすくなったり、肌の炎症が起こりやすくなったりするため、ニキビも治りにくくなってしまうようです。

 

f:id:blissen:20181123092042j:image



[発酵食品を摂り腸内環境を整える]

 


菌が含まれる発酵食品をとることで悪玉菌が抑制され、腸内環境が整います。

納豆やヨーグルト、ぬか漬け、味噌、甘酒などの発酵食品を普段の食事に積極的に取り入れると良いようです。

 

[食物繊維を摂る]


食物繊維は腸内細菌のエサとなるため、腸内環境の改善に役立ちます。

とくにエサとなりやすいのは、水溶性食物繊維です。海藻類や果物、こんにゃく、大麦などに多く含まれているので、こちらも意識的に食べるようにしましょう。

さらに、野菜や豆類、きのこ類に多く含まれる不溶性食物繊維にも、腸を刺激したり、便のカサを増すなどの働きがあります。

 

私は、外食以外は料理が凄く上手でもないので、お鍋を作るか納豆とメカブ&もずくを、ほぼ毎日食べていますが、メカブともずくは食べると言うより一気飲み。それにヨーグルトを食べる飲むを1日2回始めて1週間経ちましたが、確かに肌の調子が良くなってきたのと、排泄物がスムーズに体から出ているのを実感しています。

この状態で、以前飲んでいた物をプラスすれば、健康にもお肌にも良いなと思うので、また注文してみたので届いたらレポしてみます。