chocoのちょこっと...申します

美容、ファッション、旅行、グルメ、趣味のゴルフについて楽しく発信します☆

秋のお肌の老化に要注意!!

夏が終わると寒くなるのが、あっという間ですね(>人<;)

私は究極の冷え性なので、もう既に冬気分です。

この位の時期になると、お肌に異変が起きているのを、皆さんはご存知ですか???

 

暑~い夏から涼しい(寒い)秋への変化が、お肌に与える影響は、思っている以上に大きく、その影響は老化!!!

として現れてしまいます。

秋のお肌は夏に浴びた紫外線が蓄積され、[夏枯れ]と呼ばれる状態にあります。さらに、気温や湿度の変化によって肌は更に乾燥し、ダメージを受けやすくなってしまっています。

そこで、今回は秋のお肌の[夏枯れ]に効果的なスキンケア方法を、ご紹介していきたいと思います。

夏も楽しみたいので、スキンケアには全力で取り組まなければです。老化

なんてしたくないですもんね。

 

f:id:blissen:20181107122327j:image

 

化粧水は、たっぷり使って肌に潤いを与えましょう。

肌の乾燥やダメージを防ぐ為にも、たっぷり使用して下さい。

化粧水により、潤いを与え続けることで、肌は内側からふっくらモチモチに仕上がりシワも目立ちにくくなります。

潤いによって肌が整えばクリームや美容液の効果が浸透しやすくなります。

より効果的にエイジングケアを行なう場合は肌にハリを与えてくれるペプチドが配合されている化粧水を使う事がオススメです☆

 

ペプチドはアミノ酸が2個以上繋がった状態です。
そして、ペプチドはそのまま体内に吸収されるということが、研究でわかってきました。
さらに、ペプチドのうちの数種類は、私たちのお肌の老化を防ぐ働きを持っています。

ペプチドがもたらす美肌効果の一つに、コラーゲンの生成を促すということがあります。
コラーゲンは、お肌の奥深くで、ハリを保つ働きをしてくれています。
たるみやシワなどの原因は、このコラーゲンの減少によるものだと考えられています。
ペプチドでコラーゲンの生成が促進されれば、お肌の老化を食い止めハリのあるお肌を取り戻すことが可能となるのです。

最後はクリームで乾燥を防ぎましょう。

 

 

グラングレースローション

浸透力の高いビタミンC誘導体により、つっぱり刺激が少なく肌に優しい。

セラミドヒアルロン酸を配合、保湿成分により肌にハリ。

4つのペプチド配合、シミ、シワ、乾燥、老化に関わっているとされる糖化と炎症にフォーカスしたペプチド選定。無添加、無香料、エタノールパラペンフリー。

 

秋のスキンケアの3つのポイント

  1. 冷えを防ぐ…冷えは美容の大敵です。冷えは血行不良の原因になり、どれだけスキンケアを頑張っても、お肌に浸透しなくなります。お風呂にしっかり浸かり体を温めたり、生姜を積極的に食事に取り入れ、(生姜鍋オススメです、生姜紅茶なども)体の中からも温めましょう。しっかり温まる入浴剤は、こちらがオススメです。https://www.blissen.net/entry/2018/09/27/092818
  2. マッサージ…スキンケアを行う際にマッサージを取り入れる事をオススメします。クリームを使用して滑りを良くし、肌を下から上に押し上げ、そこから頬骨のくぼみに沿って10秒ずつ外側に押しましょう。
  3. クリームパック…秋の肌乾燥を防ぐ為により効果的なのがクリームパックです。就寝前にたっぷり多過ぎるかな?位塗り、寝て起きたら翌朝の潤いを実感すると思います。

 

 

 

f:id:blissen:20181107131721j:image

 

疲れてる時は面倒くさい時もありますが、これをさぼったら老化!!と思いながら頑張りましょう。

エイジングケアは毎日の積み重ねですからね。

 

ちなみに、私は半身浴というより全身浴を出たり入ったりを繰り返すので、クリームを顔に塗りたくって浸かります。

汗をかくとクリームが目に入りそうになりますが、タオルで拭きながら。お風呂は乾燥しますから、乾燥防止の為に。

 

秋のスキンケアやってみて下さい(^ ^)