chocoのちょこっと...申します

美容、ファッション、旅行、グルメ、趣味のゴルフについて楽しく発信します☆

子宮外妊娠 体験記

しきゅうがい‐にんしん〔シキユウグワイ‐〕【子宮外妊娠】

受精卵が子宮腔以外の、卵管・卵巣・腹膜などに着床し発育すること。
出典 小学館    

 

31歳の時に、子宮外妊娠をし、死にそうになった事がある。

なので私は右の卵管を切除した為、卵管が1つない。

妊娠は、もう片方の卵管で可能ではあるけど、しづらいらしい。なので結婚は相手の家にご迷惑をかける可能性がある為、絶対にしたいと思えない理由の一つ。ただ暗い考え方ではないです。

子供がいない御夫婦も、たくさんいるし。こんなんでも平気な方がいればと考えてます。

 

 

f:id:blissen:20181009090652j:image

 

自分が子宮外妊娠してるとは全く気付かず、私は看護師の親友と2人で沖縄に行っていて(また沖縄?!)

絶好調に海で遊んでいて…(>人<;)

なんかその時に、ごく少量の不正出血を確認。

親友に伝えたら、不正出血は良くないから、帰ったらソッコー病院行きなさいと。

生理ももともと不順だったので、ホルモンバランスでもおかしいのかしらん?位にしか思わなかったけど、親友の言う事聞いて帰ってからレディースクリニックに行ってみた。

検査して結果異常なし。

[なんだー良かった♪]

で終わらせて、それ以降お腹が痛い訳でもないので気にしなかった。

少し経った土曜日の夕方、日課のウォーキングをして自宅マンションの下に着いた時に友達から電話きて話しをしていたら、お腹が痛くなってきて[ちょっとお腹痛いから後でかけ直すね~]と電話きった途端、強烈に痛みが増した。

ヤバイなと思っていたら、その場で倒れた。

尋常じゃない痛み…

でも恥ずかしいから、ほとんど這いつくばりながらエレベーター乗り、自宅に入り(貞子さん状態)ベットに転がったはいいけど、息が吸えない。ハッハッハッハッハッ…と呼吸。

なんだか訳わからないけど痛いわ、息吸えないわで、目も見えない。母に電話をと思い携帯手探り(既に体も起こせない)で見つけた瞬間、ベッド脇に携帯が落ちた…終わった…

電話できても話せなかっただろうけど。

ラッキーな事に、この時実家に少し住んでいた。

そして、神現れる母が買い物から帰ってきて、[やだーchocoちゃんいないのー?電気もつけないでーー!]と私の部屋に入ってきて、電気つけたら、顔面蒼白の死にそうな娘がベットにいたらしい。

これまたラッキーな事に、母も看護師さんなのです。

即、救急車、担架が私の部屋に入ってきたのは覚えている。

気を失いたいのに息が吸えなく苦しくて気を失えない感じ。

お腹が異常な痛みなのに、息が吸えない苦しさの方が辛かった。

死ぬんだな私、マミーパピーごめん!と思った。

病院着いて、緊急の所で検査、即手術。

遠くの方で、子宮外妊娠で卵管破裂は、聞こえた。

で手術室(ところどころ気を失っている)

痛いし苦し過ぎて、どうにでもしてくれと思った。

手術のサインがどうの先生が言っていた気がするけど、どうでも良かった。麻酔科医の先生が「1・2」で大爆睡。

 

………………………………………………………………………………

「??????????!!!!!!!!!!」

 

目を覚ましたら、「あーよく寝れた!あれ?苦しくない!」って、呑気な感じだった。

全身管だらけで驚いたけど…

体中、巨大なアザだらけだし。

 

何より息が吸えるのが嬉しかった。母は、手術中家に帰り犬の散歩にご飯あげに帰って戻ってきたらしい。すごく冷静。パピーに電話したら、号泣してたらしい。(仕事で、すぐ戻れない為)

親不孝してしまった。

子宮外妊娠…相手が、まだ付き合いたての当時の彼氏だった。

自分で連絡入れ、彼はご両親に謝罪をなんて言っていたけど、パピーは拒否。マミーも、chocoも悪いからと。せめて手術代と入院費の支払いをと申し出てきたけどパピーは拒否。会う事も、一言も言葉交わす事もなかったし、だからといって悪く言う事もなかった。

死ななくて良かったとだけ。この後、しばらく付き合いましたが別れました^_^  別れて良かったと思う唯一の人www

 

後で担当の先生に聞いたら、運ばれた時に体内で卵管が破裂してて、体の全血液の2/3が体内に流れ出てしまっていたらしい。ヘモグロビンの数値3だよ?死んでるとこだよって言ってました。

腹腔鏡手術にしてくれ、傷は、ほとんど残ってなく先生に感謝。

でも入院中、早朝からお腹の管抜かれて(まだ血結構出てますけど)大きなシールみたいの貼られて、これで大丈夫?と不安でいたら…血が吹き出し2回パピーが買ってきてくれたブリブリパジャマ(ジェラートピケ行ったらしいw)が血の海になって、松田優作さんの名台詞を言ってみた。結構荒いんだなとビックリ。そのせいで輸血したのに、ヘモグロビンの数値も、なかなか上がらず、

出血凄くて目が見えなくなったり…本当に目の前真っ黒になる。

でも先生は、早く治す為に病院中歩きまくりなさいと言ってたけど、なんか痛いし、傷が怖くて動けなかった。

 

だんだん余裕出てくると、赤ちゃん死んでしまったんだなと申し訳ない気持ちでいっぱいになり、夜中大泣きした。先生に相談したら、妊娠ホルモンの影響らしい。母親になるって凄い事なんだなぁと体験した。1ヶ月過ぎたらケロっとしてたし。

 

不正出血して、すぐに病院に行きましたが子宮外妊娠は、発見しずらいらしく、お気をつけて下さい。

 

手術中に、体内の血液2/3以上輸血したみたいですが、知らない方の血液を頂き、元気になれました。きっと誰かが献血してくれて私助かりました。誰だかわからないけど、ありがとうございます。

そして、生かされたこの命大事にしなきゃだし、楽しく生きなきゃと思いました。何より、この手術後から不順だった生理も順調になり、すこぶる元気♪そして、心配かけたので改めて両親を大切にしなきゃと思うようにも。

 

何事もプラスにして、前進あるのみです。