お出かけ

2019年始 日本最高位 伊勢神宮に参拝しに…

 

日本最高位神社というのは間違いなのかもしれないですね。

伊勢神宮は、位がつけれない神様なんだそうで…

10代、20代の時は、全く神社に興味もなく、自然と身近にあちこちある存在で、どういう神様がそこの神社に祀られているのかも知らないし、初詣に明治神宮に行く、何かで神社に立ち寄ったらお参りに行くという感じでした。

そんな私に

30歳の時に不思議な事が

起こりました

 

たぶん、何かで伊勢神宮というキーワードを目にしていたのか聞いたのか…だと思いますが、夢で伊勢神宮が出てきて…目覚めた時に「伊勢神宮に行かねば!!!」と勢い良く起きたのを覚えています。それまで伊勢神宮を知らないし、行き方も知らないし状態だったので不思議な事もあるものだなと思いましたが、プラスに考えてしまうお気楽極楽タイプなので、天照大御神様に来なさいと呼ばれたんだわと解釈しました(爆笑)

初めて行った時は、外宮と内宮があるのにもビックリしましたし、とにかく広い敷地にもビックリですし、なんとも言えない空気感に背筋がピンとなるような、清めて頂いたような気持ちになりました。それ以来、伊勢神宮好きになり、神社に興味が出まくりました。

不思議なもので、ここの神社好きだなぁと思う神社と、行ってはみたいけどなかなか行かない神社もあるので謎です。出雲大社にも行ってみたいのに、まだ行った事ないです。とても気になっているのですが。相性などもあるんでしょうかね?

今回は、きちんと伊勢神宮参拝を順序良くしてきました。いつも片詣りになってしまっていたので大満足です。全部行くのは大変なのでレンタカー借りるのがオススメです。

 

伊勢神宮参拝順序

1、二見興玉神社で身を清める

有名な夫婦岩です。この冬の時期めちゃくちゃ寒過ぎでした。防寒対策お忘れなくです。二見興玉神社にはカエルだらけです。祀られている猿田彦大神の使いなんだそうですよ。

2、外宮に参拝

今まで、外宮げぐう…と読んでました…げくうなんですね。既に興奮しているのと、早く内宮に行きたい為、写真撮らずでした。

3、内宮に参拝

五十鈴川で手水し、

階段下から、ここまでしか写真は撮ってはいけません。当たり前ですね。本来、伊勢神宮はお賽銭は必要ないそう。「私幤禁断」個人的なお願い事をしてはいけなく、天皇以外の者が奉幣してはいけないそうです。なので感謝をしに行っています。

4、金剛證寺

伊勢神宮の鬼門を守るお寺として、神宮の奥之院とも言われているそうです。「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と行く途中などにも書いてありましたし、せっかく来たのに片参り嫌ですし、今回はきちんと行けました。

朝熊山からの眺め最高でした。お寺は神社と作法が違うので、お間違いなくです。胸の前で合掌したまま、お辞儀をし右足から門に入り、手水は神社と同じく。お賽銭、合掌と一礼、お焼香。

本当は内宮の近くに猿田彦神社があるので、内宮の後に、おかげ横丁でバクバク食べまくり、猿田彦神社に参拝してから金剛證寺に行きました。このコースを全部回ると意外と1日が早く、早めに出発がオススメです。伊勢周辺には、オサレ~な宿も増え、何よりご飯も美味しい!松坂牛に、伊勢海老にという感じなので、楽しい伊勢神宮参拝旅行ができますよ。

ぜひ、行かれてみて下さい♪